« 山桜 | トップページ | 炎の円舞曲 »

2010/06/09

あの空の彼方に

山の向こうの空の下
  幸せばかり楽ばかり
    山は荒れても崩れても
      お構いなしに夢を追う

ある日
すべてを犠牲にして
掴んだ青い空に酔いしれていた化身が
ふと立ち止った
あっという間の人生の中で
何かに気づいた
山の叫びが聞こえた

 迷い さまよい 回り道…
 みんなおんなじ一本の道
 そんな手探りの中で叶えるのが
 本物の夢なんじゃないのかな…と

夢って日常生活そのものなんだって
今頃気づいた やっぱりおばかさん…

 山の向こうの青い空
本当はこちらも青い空
           いけだとしみつ


Ca3g0237_3


|

« 山桜 | トップページ | 炎の円舞曲 »

コメント

としみつさん、おはようございます!
青い空の存在、ひとつ道を歩いてきたこと、
日常のありがたさ、気づいてよかったですね。

誰もいない道のように見えて、見守る人影を感じます。

私もこちらのサイトへ来ると、
いろいろなことに気づいてはっとします。

今日はどんな発見があるでしょう。よい一日を!

投稿: chiiko | 2010/06/09 05:33

chiikoさん素敵なメッセージをありがとうございました。
僕もまたあなたのサイトで目の覚めるような出逢いを頂く事もしばしばです。

お互いが触媒のようになって融合し合い反発し合い
そして時には夢のような世界に漂うような…

そんな風に酔いしれながら生涯を送れたらいいな。
ね、chiikoさん

投稿: トシャマル先生。 | 2010/06/10 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/48580069

この記事へのトラックバック一覧です: あの空の彼方に:

« 山桜 | トップページ | 炎の円舞曲 »