« 少年の夢 | トップページ | あなたの風に… »

2009/09/18

青い風の中で…

Img_0699 あー
なーんもなくて
あーおいお空に白い雲…
なーんもなくて幸せなのは
ふつうの暮らしがあるからさ
なーんもないのを嘆くより
いっぱいあるのを哀れもう
ふつうのこころ
ひとつあればいい。
澄んだ流れに
澄んだ空
澄んだ吐息がこぼれ落ち
澄んだ会話に包まれて
生涯過ごす心地好さ…
悩みはあるよ
幸せすぎること
そうそうそんな君といることさ。
     
          いけだとしみつ 


信州 安曇野/穂高連峰を望む

この詩と写真/2009.8.15 信州安曇野へ旅をした時の想い出の1枚…近くには「早春賦」の歌碑があります。素晴らしい光景でした。

|

« 少年の夢 | トップページ | あなたの風に… »

コメント

いけだとしみつさん、おはようございます!
想い出の一枚、心が澄み渡ります
どうもありがとうございます。

人はみんな幸せになるために生まれてきて、
生きていく。そんな普通の幸せ、ただある幸せ、
いつまでもいつまでも。

私は土の人なので、風の人に憧れます。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2009/09/19 07:19

chiikoさんおはようございます。
ありがとうございます。
そんなあなたの一言こそが
心に沁みて来ます。

「普通」…であることの大切さと
「普通」…でいる難しさ…
ふつうの幸せってなんだろう…
「ただある幸せ」
そうなんです。
そうなんですよね。


そう
私は風の人…
自分はとても好きだし
そう言って貰えると救われますが
家族にとっては
とくに両親や兄弟にとっては…
でもでも
生涯「ナルシスト詩人」でいくしかないようで…


そんな一日のスタートです。
風の趣くままに生きていきます。

あなたにとってもよい一日を!

投稿: トシャマル先生。 | 2009/09/19 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/46245435

この記事へのトラックバック一覧です: 青い風の中で…:

« 少年の夢 | トップページ | あなたの風に… »