« 大荒れだった誕生日に寄せて | トップページ | 冬の華 »

2009/02/01

冬に咲く花(誕生日に寄せて)

Img_0012_4もうはるか昔の真冬の昼下がり
ぼくはこの世に生を受けた。
二ヶ月も予定日より遅れ
その為かつわりも酷く
また産後の肥立ちも悪かった母の歯は
その時
すっかりなくなってしまったのだと聞いた。
ぼくも育ちにくくて
ずーっと苦労の連続だったようだ。

でもいつしか
自分ひとりで大きくなったような顔をして
あんなに世話になりながら
あんなにいい人を残して
自分は何かに取り憑かれたように
真冬に咲く花を探す旅に出てしまった。
夢の花はすぐに手に入ると信じて…

だが季節が歪み、
すっかり冬に気に入られてしまった。
時に氷雨に心濡らし
雪が降れば天を仰ぎ
氷の詩に唇が震え、
霜柱を踏みしめる足が凍え、
立ち止まった時
そこに夏の花が咲いていた。
葉も朽ちかけ
実ることもない花を懸命に咲かせていた。
いったい君は何が望みなんだ
なにを求めているんだ
何も遺せない…と焦ってでもいるのかい?
じゃあ遺して何になるんだ?
君の使命は何なんだ?
愛を忘れ
いたわりを忘れ
思い遣りをなくしてしまった君は
何をがんばっているんだ。
「もういいんじゃないの?」
自分の中のもうひとりがささやきかける…

もう一度自問自答してみた
誰ために
何のために生きようとしているのか
そしてどこに向かおうとしているのか…と。

|

« 大荒れだった誕生日に寄せて | トップページ | 冬の華 »

コメント

こんにちは!
お誕生日おめでとうございます。
どんどん成長していますね。
冬に咲く花は勇気の花。
花が咲いてよかったですね。

うちにもアロエがあって、花は未だ咲きません。
だから、うちのアロエは花が咲かないアロエだとずっと思っていました。
アロエを分けてくれ義父にそのことを言うと、
このアロエは、咲くアロエだそうです。
事実、義父のアロエは花が咲いていました。
だから、私も咲くと信じて育てていきます。
きょうもよい一日を!

投稿: chiiko | 2009/02/01 16:09

noteschiikoさんいつもありがとうございます。
少しは成長していますかねぇ…

さてアロエですが、
今度夏に良く伸びた枝を剪定ばさみで切らせてもらう
とかして手に入れたそれを土に埋めておくと
1週間ほどで根がいっぱい出て来ます。
そんな風にして花の咲く時期を短縮するか
今ある株に一切の水や肥料を断っておけば
短期間に花芽が出来て咲いてきますよ、きっと。

まぁ気長に待つのが一番かも。
楽しみは後に取っておく…
なーんてね。

冬に咲く花は勇気の花。
…ですか…
いい言葉ですね。

おやすみなさい。

投稿: トシャマル先生。 | 2009/02/02 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/43918598

この記事へのトラックバック一覧です: 冬に咲く花(誕生日に寄せて):

« 大荒れだった誕生日に寄せて | トップページ | 冬の華 »