« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/23

天敵

Img_0042 テントウムシの幼虫たちが
初夏の陽射しを避けるようになんだか所在なくしている。

この間まであんなにいっぱいアブラムシがぞろぞろと
新芽にへばりついていたのに今はもう昔のことのように
ほとんど残っていない。

そんな彼らが
害虫と罵られようが
益虫と奉られようが
それが自然界の摂理なのである。

そのテントウムシは小枝にそれぞれ1匹か2匹…
だから獲物を奪い合うようなことなどまったくない。
やがて成虫になってからも
同じように黙々と繰り返されてゆく…

一方で、文明を武器に
自然界の頂点に君臨し、
まるで天敵のようにのさばっている人間たちは
なぜ 彼らに学ぼうとしないのだろう。
大自然の猛威の前には成すすべもないというのに

もっと畏敬の念を以って
ちいさな世界の大きな営みに目を向け
謙虚な気持ちを忘れないようにしたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/05

君影草

Img_0058_2






人知れず
  想いは白きまま祈り
    香りとともに忘れられても 
                       としみつ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »