« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/16

プサルタリーの人気はすごいんですね!

昨日、放映された『徹子の部屋』は相当興味津々でご覧になられたようですね。
我が「あすなろの詩」のような微弱なブログでさえ121件のアクセスがありました。放映された時間帯の1時~2時までのわずか1時間で53件もあったほど…大ブレークしそうな勢いです。
番組中に女優の叶和貴子さんが弾かれたプサルタリーという楽器の人気の秘密は、それはその優しい響きと音色に加えてとても弾き易く、遅く音楽を楽器を始めようとする方にとっては本当に救世主的存在の楽器なんですね。大正琴もいいけれど、老若男女問わず抵抗なく取り組める楽器として注目を集める所以なのでしょうね。我が教室にもプサルタリーを準備しています。
始めてみませんか?

お問合せ・お申込み:
メールでは、mailto:asunaro.guitar@nifty.com
お電話では、0475-23-3983までどうぞ。
また遠方の方々は、
プサルタリー普及協会までお問い合わせ下さい。
http://homepage2.nifty.com/psaltery/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

プサルタリーが6月15日の『徹子の部屋』に初登場!

最近、俄然注目を集めている、
古代ギリシャ生まれの楽器『プサルタリー』が
来る6月15日(木)ついにテレビに初登場!?
しかも『徹子の部屋』に。
さらに女優の叶和貴子さんが弾かれるという。
日テレの『おもいッきりテレビ』のレギュラー出演者
としてもお馴染みですよね。このお方、
実は我が師・加藤誠先生のお弟子さんだそうなのです。

この機会に、音楽などの関係者だけではなく、
このホームページをご覧になられた方々も是非一度
6/15の『徹子の部屋』をご覧になってみてくださいね。

詳しくは
「プサルタリー普及協会」までお問い合わせ下さい。http://homepage2.nifty.com/psaltery/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

忘れな草をあなたに

ある朝
美しい夜明けを見ました。
山を越えず谷を見下ろしたまま
ふたりはただ見つめ合っていました。
やるせないほどの焦燥感の中での
美しい夜明けでした。
でも美しいと思ったのはその光景ではなく
愛が美しいのです。
その真心がそう感じさせたのです。

何もないところにこそ夢があり、
その夢を支える愛もまた美しい…
毎日が満たされていたけれど
いつもたった一日だけの旅だった。
ほのかな残り香だけのささやかな幸せ…

愛に形はないけれど
「愛とは尽くして忘れること」
そう教えてくれたあなたへの愛の絶唱

_
               君の目の美しい心
                 今も深く湛えて愛を動かす
                                          としみつ                        

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »