« 只今、春の生徒募集中!!!! | トップページ | 卒業 »

2006/04/02

春の約束

春の約束

今年も君は忘れていなかった
あんなに寒かった冬を耐え
今、目を覚ましたんだね。
巡る季節の中で
春ほど心躍る時はない。
彼らはみんな
生きることに真剣だ。
そして疑うことなく
芽を出し花を咲かせる。
でも人間は嘘をつく
生きるためになら許せるけれど
相手を傷つけるうそは哀しい…
当たり前のことを
今は大切にしたい。

愛し合い
傷つけ合いながら夢を追いかけ
ふんわりと浮かぶ
あの雲に
いつかした約束
忘れてはいないかい?
_96

|

« 只今、春の生徒募集中!!!! | トップページ | 卒業 »

コメント

トシャ丸先生さん、おはようございます!

春は約束をする季節、約束を思い出す季節。
この詩を読んで、さらに目が覚めた思いがします。
大切なことを忘れてはいないだろうかと。

春の約束、どうもありがとうございます。
きょうもよい春の一日を。ではまた!

投稿: chiiko | 2006/04/02 07:17

chiikoさんこんばんは
いつもありがとうございます。

もう20年以上前にした約束…
満開の桜の木の下での思い出…
いつまでもなくさない
なくせないひとひらの恋文…

なんか
人間は小さいことにこだわるけれど
大自然はすごいね。
花がそこに咲いているだけで感動します。

ではまた。

投稿: トシャ丸先生 | 2006/04/04 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/9386663

この記事へのトラックバック一覧です: 春の約束:

» 無色透明の涙 [chiiko通信]
渡せなかったものがある 渡さなかったものがある 心に残したまま もう会えない ま [続きを読む]

受信: 2006/04/02 07:12

« 只今、春の生徒募集中!!!! | トップページ | 卒業 »