« 生きていますよ! | トップページ | 大空に焦がれて…について »

2005/09/07

大空に焦がれて

00000007



                                                   なくしたものを探し続け 
               今あるものに気づかず
            嘆きの中に渦巻いていないで
          さぁ空を見て
             その愛を温めて      としみつ

|

« 生きていますよ! | トップページ | 大空に焦がれて…について »

コメント

トシャ丸先生さん、こんにちは!
天に向かって真っ直ぐ伸びる木ですね。
たくさんのものに支えられ生きている木。
嘆きのなかに渦巻いて埋もれている時はもう過ぎた
さあ、行こう、と教えてくれているようですね。
この写真を撮るのは大変だったことでしょう。
大空に恋い焦がれる気持ちが現れている写真ですね。
トラックバックどうもありがとうございます。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005/09/07 15:51

chiikoさん、いつもありがとうございます。
見事に言い表していただいて光栄です。
本当にこの光景には心揺さぶられる感動がありました。
生涯に一人が出逢える景色…
いや時空的空間はその人にしかない…
そのことを想えば丁寧に生きなければと痛切に感じる。
そしてまた
こうして反響を下さる方々と
時空的空間を共有できる喜びを、
とても貴重な贈り物のように感じて
心がとけてゆくようだ。
本当にありがとうございました。

投稿: トシャ丸先生 | 2005/09/07 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/5824318

この記事へのトラックバック一覧です: 大空に焦がれて:

« 生きていますよ! | トップページ | 大空に焦がれて…について »