« 愛の色 | トップページ | 幸せになって! »

2005/06/07

真紅のゆうやけ…

+++悲しいほどに 切ないほどに真紅に染まるゆうやけ…地球の悲鳴+++++

akaiyuyake
        
        戦争に明け暮れ 
              どれだけの血を捧げ 憎しみを賛美したとて  としみつ


|

« 愛の色 | トップページ | 幸せになって! »

コメント

 先日はあすなろを送ってくださってありがとうございました。いつも楽しみにしています。育児の合間にほっと一息…あすなろを読ませていただくのは幸せな時間のひとつです。お礼の電話をしたのですが、ちょうどレッスン中で申し訳ありませんでした。でも、奥様とお話できてうれしかったです。
あっという間に6月になりましたね。こちらは少しずつ夏の匂いがしています。その前に梅雨か…?週末に実家に寄ったときに、1年ぶりに蛍を見ました。歩いて川の近くに行くと、いました!乱舞です。ほのかな光、でもちゃんと命の強さを感じる光。やっぱり蛍って、いいな~。私が幼かった頃よりは少ないけれど、まだまだたくさんの蛍がとんでいて、街育ちの主人はほろ酔いながら感激していました。
あすなろの詩でも、美しい自然の写真や、先生の詩がいつも新鮮で心がすがすがしくなります。ここはどんなところだろうと想像したり、行ってみたいなあと感じたり…。またステキな景色や詩をおくってくださいね。
            

投稿: 山口清美 | 2005/06/08 14:02

あすなろファンの清美さん、
こちらこそいつもありがとうございます。
こんな熱烈なファンに支えられて何とか15年続けて来れました。
今も夜なべして…あらら 朝になっちゃいましたねぇ…(笑)

そうですか、蛍ですか…そう言えばこちら、千葉県の大原町にも『ホタルの里』があるんですよ。地域を上げてその保存と、周辺の環境保全を図っているそうです。
きれいな川にしか棲めないんでしょうね。
幻想的でいて、どことなく儚さを漂わせながら飛び交う様は何と表現しましょう。
この世のものではないような…
でも本当に見た時は感動しますよね。

さて、あすなろの詩もようやく定着してきて、多くの方が訪れてくれるようになりました。
「美しい自然の写真や、先生の詩がいつも新鮮で心がすがすがしくなります」…なんていうのは少々誉めすぎ・身内びいき?でしょうね。でもすっごく嬉しいです。
頑張り過ぎたいと想います。(大爆笑!)

またお便りくださいね。

投稿: トシャ丸先生 | 2005/06/09 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/4449810

この記事へのトラックバック一覧です: 真紅のゆうやけ…:

« 愛の色 | トップページ | 幸せになって! »