« 麦秋について | トップページ | 愛の夢 »

2005/06/01

愛はシャボン玉のように…

            君想う 想う心が輝いて 淡いぬくもり 虹色の夢   

9


         死の淵の 
             そのぎりぎりに乱舞する 
                      ほほえむ君を抱きしめられぬまま としみつ

|

« 麦秋について | トップページ | 愛の夢 »

コメント

おはようございます!
緑の背景が、すこし儚い夢のなかの光景のようですね。
自然の光景はうそがなくていつも真剣勝負でいいなと思います。
君はほほえんでくれたんですね。
想いが届きますように。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005/06/02 06:52

chiikoさんこんばんは
いつもありがとうございます。

自然はいつも真剣で、それでいてやわらかで…
でもとても厳しくて…
そんなわずかな隙間に
ほんの少しだけおじゃまして…
はかない夢のひとときを共有して生きていたい…
求めているのは互いの優しさ…
それがメノウのみどりのように溶けてあってゆく…
永遠にひとつの色になる事はないのに…

またいらしてくださいね。


投稿: トシャ丸先生 | 2005/06/04 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/4364411

この記事へのトラックバック一覧です: 愛はシャボン玉のように…:

« 麦秋について | トップページ | 愛の夢 »