« ふるさとの… | トップページ | 真紅のゆうやけ… »

2005/06/06

愛の色

      純粋な愛の色はヒスイのような輝きはあれど
                                光がなければ   
yuasawan
      それでも純粋な愛はすばらしい
                       光は 心の絆の中に   としみつ

|

« ふるさとの… | トップページ | 真紅のゆうやけ… »

コメント

おはようございます!
そのものにはなんの変わりがなくても、光があるのとないのとでは輝きがまるで違いますよね。海も緑も翡翠も愛も。光の存在はすごいなと思います。
「光は心の絆の中に」とおっしゃるとしみつさんの言葉もすばらしいです。

トシャ丸先生さんの素敵な言葉でchiiko通信を紹介していただきどうもありがとうございます。私も日々、光を感じて輝いていきたいと思います。

きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko | 2005/06/09 06:37

chiikoさん、こんばんは
いつもありがとうございます。
そんな風に言っていただくと何だか救われます。
私は二度に亘る腱鞘炎で、
それでも閉ざされた闇の中を突っ走っているうちに
いつしか光を見出したのです。
でもそれは光を感じたかった…
だけの錯覚だったのかもしれません。
それでも続けていられたのは『詩』に出逢ったから。
わずかかもしれないけれど、演奏だけでは伝わらない
『叫び』を表現できるようになったから。
だから、挫折の人生の繰り返しの中でも何とかここまで来れた…
ということでしょうか。
これからも
もっともっと深く表現したい…
私も光の力を感じて、そして信じて輝きたい・輝いていたい。
そんな想いを共有できる詩友に感謝しながら…
ありがとうございました。

投稿: トシャ丸先生 | 2005/06/10 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/4433881

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の色:

« ふるさとの… | トップページ | 真紅のゆうやけ… »