« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/27

新しい仲間のご紹介

はーい、『あすなろの詩』ファンのみなさー~ん!
新しい仲間のご紹介です。
私の教え子のひとりが、この度『とんぼ玉工房  みさと』というネットショップを立ち上げましたのでご紹介したいと思います。「美しいものは決して楽に作れるものでも、美しい場所から生まれる訳でもないけれど…それを美しいと感じてもらえるのであれば…」との彼女の一言は実に感慨深いですね。それが、ギリギリの環境の中で作り上げていく職人気質…なのかもしれませんね。でも、そんな事はつゆも感じさせないあまりに見事な作品群に、私は思わず『輝く星たち』と名付けてしまいました。

是非一度訪ねてみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

君の夜明けだ!

2
  美しい舞台の中で語り継ぐ幸の青春この窓を開け  としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/21

ねむのゆりかご

 
nemu
ただひたむきに愛する うぶ毛につつまれたねむのような君の厳しさ                                   としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

紫陽花

azisai
色を変えるだけで君を救えるなら何度でも変わってあげるよ としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

…愛の幻想…

oishinogenso
おひさまと夕霧の愛のゆくえを見守るススキの原のふたつぶのしずく                                     としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

花園に山河あり…

2
まっすぐにただ空を仰いで君を愛した花園にヒグラシの絶唱                                     としみつ              
                                                   花園村にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

夢も虹も…

nizi
夢も虹もみんなの愛に祝福されていっそう輝くんだよ  としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/16

愛こそすべてだった…

2
当たり前の景色なのにすべてがファンタジーに染まったあの愛の頃                                     としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

きのこの恋

kinoko
雨上がりのほんの束の間のたった一度しか出逢うことのない恋                                     としみつ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/14

真実の愛

10
      どこまでも信じて どこまでも祈りつづける棘の優しさを知る  としみつ     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

幸せになって!

幸せを運ぶ愛の花… 
okizarisu
身代わりにもなれない
愛のささやきも許されない
だけど君は笑ってる  
その苦しみ
その笑顔
だらしなく生きているつもりはないけれど
君から見れば僕はやっぱり幸せの真っ只中にいる。
だって大空の下で思いっきり深呼吸できるもの…
元気になって、
青春を謳歌して
今度こそ幸せになって!

としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/07

真紅のゆうやけ…

+++悲しいほどに 切ないほどに真紅に染まるゆうやけ…地球の悲鳴+++++

akaiyuyake
        
        戦争に明け暮れ 
              どれだけの血を捧げ 憎しみを賛美したとて  としみつ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/06

愛の色

      純粋な愛の色はヒスイのような輝きはあれど
                                光がなければ   
yuasawan
      それでも純粋な愛はすばらしい
                       光は 心の絆の中に   としみつ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/04

ふるさとの…

furusatonoumi
           
    ふるさとの君の想い出 青い海のアルバムの中で笑ってる  としみつ


                            和歌山・小引海岸にて

| | コメント (1) | トラックバック (0)

愛の夢

8
    
    君が御胸に大自然 愛の夢 叶えてもなお ずっとそのままで  としみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

愛はシャボン玉のように…

            君想う 想う心が輝いて 淡いぬくもり 虹色の夢   

9


         死の淵の 
             そのぎりぎりに乱舞する 
                      ほほえむ君を抱きしめられぬまま としみつ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麦秋について

いかがでしたか?
この場所は大好きなスポットのひとつ、千葉県外房の広域農道沿い・睦沢町の田園風景です。なにかすべてが無になれる?心が洗われる…そんな不思議な感覚に導かれるように想われませんか?

それからそれから
『あすなろの詩』は爽やかなイメージに一新しましたが、こんな感じはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »