« お便りありがとうございました。 | トップページ | ネコヤナギ »

2005/02/22

ふるさとの…

昨日田舎から八朔が送られてきました。
ミカンの話題が出るとやっぱり気がかり…
年老いた両親と妹で頑張っている姿を想うと…


今はなき「とおこ」(遠処の意味かな?)ミカン山より 我が故郷のたたずまいを望む
toko ふりかえってもふりかえってもいつもいてくれたふるさとというきみ  としみつ

|

« お便りありがとうございました。 | トップページ | ネコヤナギ »

コメント

こんばんは。22日、遠く山口は降り積もる雪でした。
主人の誕生日のこの日、46年前の2月22日も雪だったそうです。今は亡き主人の母は、産気づいて雪の中を大八車(って分かるかな?)に乗せられて運ばれたそうです。私はおかあさんに会ったことはないけど、いろいろな話を聞くと、やっぱり会ってみたかったなあと思ったりします。
ねこやなぎはなんともかわいくて、春を感じさせてくれますね。娘にも、先日かわいい芽のような歯が生えてきました。下の前歯2本です。これには感激…成長がうれしくてうれしくて!
日曜日はささやかな初節句のお祝いをします。健康で幸せな女の子に育ってほしいと願いを込めて。あれ?熱く・心の広い、だったっけ?ははは。
八朔、大好きです。好きすぎて、私は料理にも使っちゃいます。サラダやおなますに入れると、自然な甘酸っぱさがおいしいんですよ~。
ではでは、つれづれなるままに…おやすみなさ~い。

投稿: 山口清美 | 2005/02/25 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49394/3029643

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの…:

« お便りありがとうございました。 | トップページ | ネコヤナギ »